“特集/ドライコーティング技術の最新動向”論文募集|表面技術協会

「特集/ドライコーティング技術の最新動向」論文募集

ドライコーティング技術は,部品や製品の装飾性や耐食性,耐摩耗性,高潤滑性等の付与による特性向上のためばかりでなく,電気・光学特性などのエレクトロニクス分野,各種電池を代表とするエネルギー分野などの機能材料の創製技術,さらには医療・福祉分野など,広範に使用されてきております。特に金属・樹脂・セラミックスの異種材料へのコーティングは,新しい機能発現による新市場展開のキーテクノロジーとして注目されています。

このような状況のもと,会誌編集委員会では,本年12号に「ドライコーティング技術の最新動向」と題して,特集号を企画いたしました。本特集では,PVD,CVD,溶射に加えて,プラズマ・光援用による低温・高速プロセスなどのドライコーティング技術による特性向上および機能性発現技術,さらにこれに係わる測定・評価など周辺技術の進展も概観したいと考えています。

つきましては,下記の募集要項をご参照のうえ,ドライコーティングに係わる会員諸氏の研究および技術的成果を,是非ともご投稿いただきたくお願い致します。

内  容

1)エネルギー分野,エレクトロニクス分野,エンジニアリング分野,医療・福祉分野など各種コーティング手法の応用とベンチマーク,

2)各応用時の共通の課題である内部応力などが被膜材料自体の特性に及ぼす影響とそのメカニズムや密着力など信頼性の観点で重要となるヘテロ接合界面の形成,さらには,それを高精度に評価・解析する技術,

3)膜の機械特性と電気特性の同時制御可能とする材料・プロセス選択の指針の体系化,

4)その他,ドライコーティングに関連する学術・技術的成果

投稿締切
研究論文・技術論文 平成29年6月30日(金)
ノート・速報論文 平成29年8月31日(木)
投稿規程 通常の「表面技術」誌の投稿規程と同じです。
発  行 第68巻12号(平成29年12月1日発行)予定
提  出 投稿論文の提出は,投稿専用Webサイトより行ってください。
*投稿専用Webサイト:https://www.editorialmanager.com/sfj/
*投稿の際,一般投稿論文と区別するため,「特集:ドライコーティング技術の最新動向」と記載してください。 また,内容などについては編集係までお問い合わせ下さい。