第24回学術奨励講演賞

◆応募について

本会では,若手会員の表面技術に関する研究を奨励する目的で「学術奨励講演賞」を設けております。この賞の資金は,日本フイルター(株),(株)三進製作所,(株)中央製作所から学術奨励資金としてご寄付いただいた資金ならびに今後この資金にご寄付いただける資金をもとに運用されます。

学術奨励講演賞は,春季講演大会の講演申込みとともに応募していただいた方の中から,選考により若手研究者(10名以内)に授与するものです。ここに,第24回学術奨励講演賞を下記の要領で募集いたしますので,奮ってご応募ください。

なお,学術奨励講演賞の応募者は,ポスターセッションにおいて発表していただきます。

象:本賞は会員からの応募を受け,その中より選考する。

格:平成30年4月1日現在,30歳未満の会員が講演者であること。

考:学術委員会にて選考する。

表彰件数:10名以内

彰:講演大会席上,賞状を贈呈し,会誌に後日掲載する。

審査対象:ポスターセッション(ポスター展示)

  1. 研究の独創性,緻密性,波及効果
  2. 口頭による的確な情報伝達(話し方)
  3. 視覚(ポスター)による的確な情報伝達
  4. 当該テーマおよびその周辺に関する的確な理解 など

応募方法:応募希望者は「講演申込」ファイルの応募欄に必要事項をご記入のうえ,講演申込締切までに本会あてお申し込みください。

発表方法:第137回講演大会におけるポスターセッション方法に準ずる。

◆過去の授賞者

学術奨励講演賞・授賞一覧 (PDF)

第21回(第131回講演大会)

(信州大学 大学院理工学系研究科)

(関東学院大学 大学院工学研究科)

(東京理科大学 理工学部)

木村龍太(芝浦工業大学 大学院理工学研究科)

(北海道大学 大学院総合化学院)

(北海道大学 大学院工学院)

(関東学院大学 材料・表面工学研究所)

(工学院大学 工学部)

(名古屋大学 大学院工学研究科)

(成蹊大学 理工学部)

第22回(第133回講演大会)

(神奈川大学 大学院工学研究科)

((国研)産業技術総合研究所)

(東京理科大学 理工学部)

(法政大学 生命科学部)

(北海道大学 大学院工学院)

(日本工業大学 創造システム工学科)

(大阪大学 大学院工学研究科)

(名古屋大学 大学院工学研究科)

第23回(第135回講演大会)

(芝浦工業大学 大学院理工学研究科)

(奈良工業高等専門学校)

(名古屋大学 大学院工学研究科)

(電気通信大学 大学院情報理工学研究科)

鳥越悠太(九州工業大学 大学院工学府)

栁井みの(信州大学 大学院総合理工学研究科)

久田柊太(芝浦工業大学 工学部)

(北見工業大学 マテリアル工学科)

(千葉工業大学 工学部)

(山梨大学 燃料電池ナノ材料研究センター)